贅沢な生活から一転して借金地獄になってしまいました

贅沢な生活から一転して借金地獄になってしまいました

贅沢な生活から一転して借金地獄になってしまいました

私が働いている会社は経営状態が良く、社員である私たちにも、給料や賞与と言う形で恩恵がまわって来ていました。

 

世間では不景気と言われていた時でさえ、私が働いている会社だけは景気が良かったのです。
私はそれを良い事に、贅沢にお金を使いまくっていたのです。
高級マンションに住み、車も高級車を買って乗りまわし、美味しいものを毎日食べまくっていました。
私はこの時に、金融機関から多額の借金をしてしまっていたのです。
借金をしても給料が高いので、問題なく闇金相談が出来ると思っていました。

 

この時の私は最早、金銭感覚がおかしくなっていたのです。

 

しかしそんな良い生活は長くは続けられなかったのです。
経営状態が良かった内の会社は、不景気が遅れてやって来てしまい、頼みの綱である給料も大幅に減らされてしまったのです。
私はこの先も高給が続くと思っていましたから、急にやって来た大幅な減給により、大きなショックを受けてしまいました。

 

減給によってラクラク返済できると思っていた借金が、返済できなくなってしまったのです。
金融機関からは返済の督促が矢の様に私に襲い掛かりました。
そこで私は会社の給料だけでは返済が出来ないので、こっそり会社に内緒でアルバイトを始めたのです。

 

会社が終わってから深夜まで働き、更に土日も休日返上でアルバイトに精を出しました。
これだけ頑張っているのですが、借金は中々減ってはくれていないのです。
こんな事なら高給の時に贅沢な生活をせずに、しっかり貯金をしておけばよかったと、大きく後悔しています。