明日こそ勝利の女神を・・・

明日こそ勝利の女神を・・・

明日こそ勝利の女神を・・・

今日は、息子の野球部の試合の応援に行ってきました。今年初の公式試合です。
市内の中学校6チームによって行われる大会です。
2グループに分かれてのリーグ戦。今日の相手は先日の練習試合で11−0とボロ負けした強豪チーム。
息子はピッチャーで昨日から、明日はこの間のような試合にだけはしたくないと、気合十分。
朝は、太陽も出て、暖かくて、野球日よりだね・・・なんて話していたのに、
息子の試合前には雲も広がってきて、肌寒くなってきた。
天候は決してよくない中、プレイボール。
チームは先攻でしたが、三者凡退・・・
裏の息子のピッチングとチームの守りもよく、とんとん拍子に1回は終了。
2回、3回ともお互いに譲らず、
何だか先日とは明らかに違う試合運びに応援する父兄も盛り上がっていました。
そして、4回の裏、ついに相手チームにヒットがでて、
見方のエラーも重なり、欲しい1点が相手チームに入ってしまいました。
でも、まだ点差は1点です。

しかし、塁に出ても、なかなか繋がらない打線。
こちらチームが打線に苦しんでる間にも相手チームに点を入れられて、3−0で6回を迎えました。

私たち父兄も声援というよりは、もう祈るような感じで、1点は返そうという気持ちでいました。
戦っている選手はもちろん逆転を考えていたと思います。
しかし、残念ながら点は入らず、しかも、時間切れでゲームセット。
試合結果は、残念でしたが、この試合が終わった部員たちの顔は、ちょっとだけ自信をつけた、
そして、明日の試合に向けてすでに前向きに見えたので、価値ある負けだったと思います。
私も明日の試合とお弁当作りにワクワクしています。